虫歯の治療費について

虫歯の治療をされたことがない方にとって、治療費がどれくらいかかるのか想像もつかないと思います。虫歯の進行度によって治療費も大きく変わっていきます。

治療費を抑えたいなら早めに歯科へ行こう!

口

軽度や中等度の虫歯の場合

米粒ぐらいの小さな虫歯の場合、この虫歯を削った後に削った箇所を樹脂などで詰めるのが一般的です。比較的すぐに終わる治療のため医院に通う回数も少なめです。費用の相場も1400円前後となります。象牙質まで虫歯が進行していくと通常の詰め物するだけではカバーできません。インレーというもので削った部分にはめ込む必要があります。この治療でも大体2回の治療で完了し、治療費も大体2500円前後となります。

重度の虫歯の場合

虫歯が歯の奥深くまで進行していくと、日常生活にも支障をきたすほど痛みが強くなります。ここまで進行してしまうと神経まで除去する必要があるのがほとんどです。歯を被せる必要が出てきた場合は銀の被せものをするのが一般的ですが、白のセラミックを使用することもあります。白い被せものの中には保険適用外のものがあるため、治療費も高額です。重度な虫歯となると治療に通う回数も10回前後となり、白い被せものを使用すると大体で160000円前後かかります。

早めに治療しよう

虫歯を放置してしまうとそれだけ治療に通う回数も増えますし治療費も高額になってしまいます。なお、上記に記載した治療費は1本の歯にかかる費用なので虫歯が多ければ多いほど治療費もかさみます。小金井エリアには歯科が増えていますので、その地方に住んでいらっしゃる方は、費用を安く抑えるためにも早い段階で近所の歯科で受診しましょう。

医院に寄せられるよくある質問

妊娠中ですが歯の治療はできますか?

妊娠初期ですとつわりもあり体調を崩しやすいですし、妊娠後期ですと、陣痛が起きてしまう可能性もゼロではありません。そのため、流産や早産のリスクを考えると、安定期に入ってから治療をおすすめします。もし、広島の歯医者で受診するのであれば必ず受付する時に、妊娠中であることを医師に伝えましょう。

歯の矯正していることを周りにばれたくないです

以前は歯の矯正治療中に金属のワイヤーを使用していて、他人からでも矯正していることがひと目でも分かるようになっていたのですが、近年透明な装置を使用するようになりました。矯正治療中であることが周りに気づかれませんのでご安心ください。

1回の通院で虫歯を治療したいです

虫歯や歯周病などは再発がしやすい病気のため、再発防止のために1回の通院では治療が終わらない場合がほとんどです。毎回丁寧に治療をしないと完治が難しい病気のため、医師から治療を受ける必要がない旨の通達がない限りは通院を続けましょう。

口臭は治せますか?

口臭は歯垢や歯石が原因であることがほとんどです。そのため広島の歯医者に歯垢や歯石が溜まっていないか診てもらいましょう。歯垢や歯石が溜まっていたら綺麗に除去してくれますので、口臭を改善することができるでしょう。

歯が抜けてしまったのですか、抜けたままだと格好悪いです

歯が抜けてしまって悩んでいる場合は、インプラント治療をおすすめします。インプラント治療とは歯が抜けてしまった部分に人工の歯を埋め込む治療のことです。この治療をすることで噛む力も元通りになります。明石在住で、歯が抜けていることでお悩みの方は、歯科でインプラント治療を受けてみましょう。